当サイト、Codex 日本語版は今後積極的な更新は行わない予定です。後継となる新ユーザーマニュアルは、https://ja.wordpress.org/support/ にあります。
万が一、当サイトで重大な問題を発見した際などは、フォーラムWordSlack #docs チャンネルでお知らせください。</p>

関数リファレンス/get page uri

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

固定ページの ID から、その固定ページの URI を作って返します。

親の固定ページがある場合、フルパスにするため親の URI が前に入ります。例えば第 3 階層の固定ページなら次のような URI を返します:

top-level-page/sub-page/current-page

使い方

<?php get_page_uri( $page_id ) ?>

パラメータ

$page_id
整数|オブジェクト) (必須) 固定ページの ID またはオブジェクト。
初期値: なし

戻り値

(文字列|真偽値) 
固定ページの URI を返します。固定ページの取得に失敗すると false を返します。

用例

<?php
$page_id = 5;
$uri = get_page_uri( $page_id );
echo '<a href="'. $uri .'">ID が 5 の固定ページ</a>';
?>

参考

"Pretty" パーマリンクが設定されていてもいなくても、この関数はスラッグ形式の URI を返します。

変更履歴

バージョン 1.5.0 から導入されました。

ソースファイル

get_page_uri()wp-includes/post.php にあります。

固定ページ: get_all_page_ids(), get_ancestors(), get_page_link(), get_page_by_path(), get_page_by_title(), get_page_children(), get_page_hierarchy(), get_page_uri() /en, get_pages(), is_page(), page_uri_index() /en, wp_list_pages(), wp_page_menu()


関数リファレンステンプレートタグ目次もご覧ください。


最新英語版: WordPress Codex » Function Reference/get_page_uri最新版との差分